匠の技と、最先端技術の融合
Harmony Between Craftsmanship and High Technology
 

模型製造業は、機械・電機産業等、組立て産業が使用する種々の部品を製造する素形材産業に、必要な模型やモデルを供給する重要な基盤産業です。永らく鋳造用模型を中心に、その進歩発展を遂げてきましたが、今日では、加工用モデル、デザインモデルおよび製品モデルの分野にも、大きく進出しています。
 模型の製作には、鋳造部品などの素形材部品が要求する厳しい寸法精度と表面 平滑性に対応する、高度の加工技術が必要ですが、加工に際しては、模型が具備すべき品質性能の特徴から、ハイテク最先端技術と永年培われた伝統的な匠の技の完全な融合が、果 たされなければなりません。
 そして、模型製造業は、ユーザー産業および素形材産業界の要求する、高品質高性能モデルを安定して供給できる業界として、さらに新しい需要分野を開拓に、有能な若手人材の獲得、作業環境衛生の改善など、日夜努力を重ねています。